ICO(イコ)というノベライズ小説を読みました

ICO

ICO(イコ)というノベライズ小説上下巻を最近読み終えました。

私は始めて読んだ本です。

講談社から発刊されている宮部みゆき先生の著書です。
今回私が買ったのは文庫本ですが、2004年には単行本が出ていたらしいですね。

序章で灰色の町で謎の陰に追われるトト、
霧の城へ生け贄として捧げられたる角を持つ主人公イコの冒険、
霧の城でイコが出会った謎の少女との脱出劇。
冒険小説久しぶりに読みましたが、おもしろかったです。
久しぶりに本を読んでドキドキ、ワクワクしました。

原作はPlaystation2ICO(イコ)というゲームらしいですが、私はプレイした事がありません。
来月にはPlaystation3にリメイクされるらしいので、買って遊んでみようかと思っています。

いやぁ、久しぶりに冒険小説を読んでおもしろかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です