ページビュー差 69.7倍!「更新0」と「更新継続」のブログ!

ページビュー差 69.7倍!「更新0」と「更新継続」のブログ!

こんにちは宮川(@miyakawa2449)です。

私はブログを今年の4月に2本、WordPress に移行して、独自ドメインで運用しています。

サーバーはお名前.comで借りています。

それまでは「はてなブログ(https://miyakawa.me) 」と「Tumblr (https://miyakawa.pics)」でそれぞれ独自ドメインで運用していました。

はてなブログ(https://miyakawa.me)は10年以上、Tumblr (https://miyakawa.pics)は6年以上運営してきたブログです。

何年も運営してきたそれぞれのブログですから、何百件という記事がありました。
その記事を丸ごと WordPress というブログツールに移しました。

今日の記事では「更新し続けるブログ」と、「更新されないブログ」で、ページビューの差がどれほどでたのかをまとめて発表したいと思います。

個人的にはページビュー数を重要視しているため、ページビュー数を中心の記事にしています。
ページビュー数とは、簡単に説明すると「見られるページ数」です。
例えば、3人アクセスして、1人あたり2ページページを見れば、6ページビューという意味になります。

ベースとなるブログの紹介

更新され続けるブログ【miyakawa.me】

miyakawa.me

「はてなブログ」で運用していた https://miyakawa.me データを4月上旬に WordPress (ブログツール)に移しました。
もともとは2001年ごろからMovableTypeで運用を開始し、何度もプラットフォームを変更しています。

こちらのブログは日々更新しています。

ブログというのは基本、他人に読まれにくいモノです。
それでもブログを公開するなら「他人が読みたくなる」「読んだら価値がある」そういった記事を公開するべきでしょう。
それを意識して、5月以降は「価値を提供できるブログ」を書くよう心がけています。

例えば、風邪を引いたとか、家族とどこかに遊びに行ったという日記のようなブログは価値を提供できません。
昔の記事ではこのような日記のようなモノが目立ったため、思い切って記事を削除しました。
そのほかにも古すぎて役に立たない記事も削除しました。
600件以上はあった記事も現在は 150 件ぐらいになりました。

更新されないブログ【miyakawa.pics】

miyakawa.pics

Tumblr で写真をアップしていたのですが、モバイル表示に納得がいっておらず4月上旬にWordPressに移行したブログです。

https://miyakawa.pics は元々は、2012年1月ごろから運用をスタートしていました。

こちらのブログは更新を止めています。
最終更新日が今年の4月20日になっています。

492件の記事を公開してています。

本当は更新すればいいのですが、あえて更新はせず放置しています。

その放置したブログと、更新を継続しているブログのとの結果違いとを今回まとめてみました。

「更新継続」ブログと「更新0」ブログでは、5ヶ月でページビュー差 69.7倍

そうなんです。更新を頻繁に続けていたブログと、更新を止めていたブログのページビュー(ページを見られた数)の差が5ヶ月で 69.7倍になったんです。

4月の上旬に両方のブログを公開し直しているため、5月から9月末までのページビュー数を集計しました。

miyakawa.me 5〜9月のPVの推移
miyakawa.me 5月〜9月末までのPV(ページビュー)の推移 9,683ページビュー(更新頻度が高いブログ)。
8月末に瞬間的に若干バズったので1日で1200PVほど上がっています。

 

miyakawa.pics 5〜9月のPVの推移
miyakawa.pics5月〜9月末までのPV(ページビュー)の推移
139ページビュー。ほとんど見られない日ばかりです。瞬間的にページビューがあっても、30件程度。日々、1桁台のページビューです。

WordPressで構築し直した始めは当然、どちらのブログも検索にも引っかからないので訪問そのものが少なかったです。
検索に引っかかるようになり始めた頃は、1日あたりのページビューが 4とか、11 でした。

しかし、ブロフの更新を続けて3ヶ月過ぎたあたりから、miyakawa.me のページビュー数が徐々に増え始めてきます。

下記は9月のページビュー結果です。
お陰様で今で放っておいても1日あたり 150PV はアクセスがあるようになりました。
調子のいい日は 300PV越えもあります。

9月のPVの推移
9月の日別ページビューの推移グラフです。現在では1日あたり150PVを超える日も頻繁にでるようになりました。

 

検索とSNSの流入
9月のチャンネル別のユーザ数を集計した結果です。
因みに検索とSNSからの流入のユーザー数の割合はこのグラフの通りです。
検索からの流入が50%程度です。

2つのブログの結果から、記事数が多くても、検索されないという事実

ブログの記事が 492 件あっても更新されていない「miyakawa.pics」は、ほとんど検索にも引っかからず、ページビューがないということが分かりました(検索キーワードがわかる、Serch Console のログを公開してもいいですが、散々な結果です)。

今回はブログですが、企業サイトなども同じことが言えます。

更新頻度が低く、手を入れられないサイトやブログはほぼ、ページビューがないと考えた方がいいでしょう。

そこで、興味深いデータをもう1つ。

次のスクリーンショットは私が構築した某サイトですが、ページ数は4つしかありません。
その代わり、ほぼ毎日更新されて、SNSでも情報を発信しているサイトです。

5月から9月の期間のアクセス頻度は 3,797 ページビューあることがわかります。

5月〜9月末までのPV(ページビュー)の推移 某サイトの数字です。
5月〜9月末までのPV(ページビュー)の推移
某サイトの数字です。

WEBサイトやブログを構築・公開した後も頻繁に更新すればサイトのページビュー数は増えて、ビジネスチャンスも期待できるということがわかります。

裏を返せば、WEBサイトやブログを構築したはいいけれど、更新しないまま放置されているサイトやブログはほとんど見られることがなく、意味がないということがわかります。

ページビューと、訪問者数(セッション数)の内訳

5月から9月のページビューのデータ

ブログ名 5月PV 6月PV 7月PV 8月PV 9月PV 9月/5月
の対比
miyakawa.me 704 349 935 3236 4459 6.3倍
miyakawa.pics 35 11 29 50 14 0.4倍

このように表にまとめるとわかりやすいですが、8月からの「miyakawa.me」のページビュー数が激しく増えています。

記事数が増え始め、Twitter や Facebook などをうまく活用し始めた時期です。

もし、Twitter や Facebook を利用していなかったおそらく8月以降の PV は 1000以上さがるはずです。

具体的に8月のセッション(訪問者数)の内訳を見てみたいと思います。

miyakawa.me の8月のセッションの内訳(SNS)

ページビュー(ページの見られる数)から、セッション(訪問者数)に単位が変わります。
次の値は8月のセッション数を検索とSNSの内訳で分けたモノです。

8月のセッションの内訳
8月のセッションの内訳。全体セッション数 2,671中(SNS 1073セッション)

8月からは Twitter も有効に活用始めた時期です。
自分の Twitter の本アカをほとんど映画のつぶやきに使っています。
当時のフォロワー数は 400 切っていたと思いますが、現在は 540 超え始めました。

上記表だけだとわかりにくいので下記の表にまとめ直しました。

セッションの内訳 セッション数
検索、ダイレクトなど 1598
Twitter 623
Facebook 360
Hatena Bookmark 68
その他 4

Twitter の方が Facebook より拡散されやすく、気軽にフォローし合えるのでウェブサイトを運営する場合、Twitter は必須です。

Twitter や Facebook なども有効に活用し続ければ、ビジネスチャンスは増えてきます。

【miyakawa.me】におけるセッション(訪問数)の変化および、5月と9月の対比

5月セッション 6月セッション 7月セッション 8月セッション 9月セッション 9月/5月
の対比
自然検索 119 120 403 943 1,223 10.2倍
SNS 68 31 149 1073 1,121 16.5倍
ダイレクト 34 42 94 624 237 7.4倍
リファラー 26 11 34 31 118 4.5倍

 

  • 自然検索(Google などの検索エンジンからのセッション)
  • SNS(Twitter, Facebook, YouTube, HatenaBookmarkなどからのセッション)
  • ダイレクト(直接のアクセス、ブックマークやアドレスバーに直接入力、メールのリンクなど)
  • リファラー(他のサイトなどからのセッション)

ブログを適度に更新を続けていけば、自然検索数は自ずと数値が上昇します。
SEOなとどいう言葉ばかりが一人歩きしていますが、まずは記事の更新が重要であることがこれでわかります。

SNSは8月から特に力を入れ始めて、9月は8月以上に力を入れました。
結果、9月はよりSNSの効果が上がるかと思いましたが、結果はさほど8月と変わりませんでした。

SNSは適度に活用し、価値ある記事を増やしていくことが今後さらに重要と思われます。

まとめ

私がここで示したかったことは「情報更新」と「SNS」の活用が重要ということです。

今どきは「ホームページ」を持たない会社はほとんどないでしょう。

しかし、「公開したまま」になっているWEBサイトでは名刺がわりにしかならないということです。
WEBサイトやブログなどはお客様に役立つ情報を発信することが重要になります。
特にブログなどは間違っても「ブログ更新の当番だから、ランチの写真をアップ」とかしてもダメですよw
そんなものは「誰にもみられない」ただの記事にしかなりません(Twitter などなら人間味がでて、たまにランチ写真載せるのはありだと思いますけど)。

見たお客さん、検索で訪れた人が「クリックしたくなるタイトル」「じっくり読みたくなる書き出し」「読んだ人の問題が解決できる内容」「最後まで読みたくなる流れ」を意識した文章作りが、WEBサイトでもブログでも重要になります。

なかには Facebook ページだけで、WEBサイトを持たないという会社さんもいるかもしれません。
本当にそれでいいんでしょうか?
コストがかからないから、Facebookページだけという事情を伺うことがありますが、Facebookがいつまでも残っているとは限りません。
Facebook側の度重なる情報漏洩問題も心配ですよね。
日本の場合、Facebook使っているのはほとんどがお行儀のいい40代以上の大人です。
ターゲットが限られていますし、それほど拡散は期待できません。

WEBなどは「バズってなんぼ」「炎上してなんぼ」のところもあるので、恐れず情報発信していく必要があります。

 

お客様のターゲットにもよりますが、ターゲットを意識したWEBサイト、ブログ、SNSの展開というのは重要になります。

WEB制作会社などによっては、月々のサイト更新費やポートルサイトとの連携費用などで更新をサポートしてくれるところもあります。

しかし、任せきりだと正しく情報発信されなかったり、市場価格より法外な金額を請求されることもあります。
お気をつけください。

ブログもSNSも企業サイトも有効に活用してビジネスチャンスにお繋げください。

以上、『ページビュー差 69.7倍!「更新0」と「更新継続」のブログ!』でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

宮川(@miyakawa2449)でした。

面白かったら、いいね、シェアもお願いします。