映画「ダンスウィズミー」感想・レビュー(三吉彩花の可愛さをとにかく楽しむダンスウィズミー)

  • 2019.08.21

映画「ダンスウィズミー」は「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」などで知られる矢口史靖監督が担当。 ウォーターボーイズではシンクロナイズドスイミングを、スウィングガールズではジャズバンドなどの技術習得を俳優たちにマスターさせ、シンデレラストーリーで観客を楽しませてくれたのが特徴でした。 今回、「ダンスウィズミー」はタイトルどおり、ダンスを俳優たちは習得します。 ただ、これ […]

映画「アルキメデスの大戦」感想・レビュー(史実も踏まえてアルキメデスの大戦の魅力を探ってみた)

  • 2019.08.18

映画「アルキメデスの大戦」の原作は現在、週刊ヤングマガジンで連載中の同名作品。 原作者は「ドラゴン桜」で大ヒットした三田紀房(みた のりふさ)。 1930年代の日本海軍を舞台に、世界最大級の戦艦建造計画を阻止するために送り込まれる1人の数学者、櫂直(かいただし)を日本アカデミー賞 主演男優賞の菅田将暉が、実在した山本五十六 少将を舘ひろしが演じます。 そして、監督・脚本・VFXを「永遠の0」「AL […]

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」感想・レビュー(ラスボス展開は驚きましたが、こんなドラクエVも悪くもない)

  • 2019.08.06

賛否両論の映画「ドラゴンクエス ユア・ストーリー」。 本作を観ずにレビューだけ読んで「これは駄作だ」と結論つけるつもりなら、やめた方がいい。 ラスボス戦で突きつけられた厳しい現実は観客を一度、どん底に突き落とします。 全否定が行われます。 映画を観た先に辛い現実があっても大丈夫な勇者こそ、作品を最後まで楽しめると思います。 言ってみればこの映画は製作陣から観客への挑戦状だったのかもしれません。 「 […]

ドキュメンタリー映画「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」感想・レビュー(世界最高の知の殿堂!ニューヨーク公共図書館は生きている)

  • 2019.08.03

2017年にアメリカで公開された「ニューヨーク公共図書館  エクス・リブリス」が今年、5月18日からいよいよ日本でも劇場公開が開始されました。 地域によって公開時期は異なりますので、公式サイトで上映情報はご確認ください。 映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』公式サイト 世界で最も有名な図書館であり、ニューヨークの観光スポットにもなっている「ニューヨーク公共図書館」。 この図書館の表舞台 […]

実話犯罪映画「アメリカン・アニマルズ」感想・レビュー(実在の犯人と、犯人役の俳優が共演する青春クライム映画)

  • 2019.07.19

何不自由なく育ってきた4人の大学生たちが1200万ドルするビンテージ本を盗む犯罪に手を染めた実話を映画化したクライム(犯罪)作品。 2004年にアメリカのケンタッキー州で実際に起きた実際の事件を忠実に再現している映画です。 作中で実際の犯罪者たちと関係者たちが当時を回想するシーンが絶妙のタイミングとバランスで差し込まれます。 まさにハイブリッド・ドキュメンタリー・クライム作品。 実話を元にした映画 […]

映画「Diner ダイナー」感想・レビュー(新感覚のサイコスリラー/藤原竜也・玉城ティナ出演)

  • 2019.07.05

俳優の藤原竜也主演、写真家である蜷川実花が監督を務める映画「Diner ダイナー」が本日公開されました。 原作は平山夢明著書、「ダイナー(ポプラ文庫)」です。 原作者の平山さんのツィート3つが公開されています。 残りはリンク先を辿ってみてください。 【原作・平山夢明先生コメント①】「まったく人生、何が起きるか油断がならない。まさか自分の小説を原作に蜷川実花さんが監督をし、藤原竜也さんが主演してくだ […]

映画「アラジン(実写版・2019年)」感想・レビュー(熱心なアニメ版ファンの方々には一部不評なようですが)

  • 2019.07.04

遅ればせながら実写版「アラジン」を観てきました。 ご存知の方も多いと思いますが、今回の「アラジン(実写版・2019年)」の元になった作品は1992年の「アラジン(アニメーション版)」です。 今回、大ヒット上映中の映画「アラジン(実写版)」が公開を24日経ってから興行収入72億円、観客動員数は500万人を超えたという情報が入ってきました。 昨年大ヒットした「ボヘミアン・ラプソディ」(130億円)は、 […]

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」感想・レビュー(世界平和より優先するモノがあるピーター・パーカー)

  • 2019.06.28

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」についての言及は公式が事前発表している情報の範囲でおこなっているためネタバレはしていません。 ただし、「エンドゲーム」のネタバレは含まれます。 映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が世界最速で日本で本日6月28日に公開されました。 「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」はMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズにおいて「アベンジ […]

映画「ドント・ウォーリー」主演:ホアキン・フェニックス -風刺漫画家ジョン・キャラハン の半生を描いた奇跡の実話

  • 2019.06.26

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でアカデミー監督賞、「エレファント」でカンヌ国際映画祭でパルム・ドールと監督賞を同時受賞したガス・ヴァン・サント監督が、約23年ぶりにホアキン・フェニックスとタッグを組み、新作「ドント・ウォーリー」(日本 5月3日公開)を発表しました。 「ドント・ウォーリー」は20年前、アメリカで有名なジョン・キャラハンという風刺漫画家を映画化する権利を手に入れたロビン・ウ […]

映画「X-MEN:ダーク・フェニックス」感想・レビュー(単体作品としてはいい点数ですが、シリーズ作品としては・・・)

  • 2019.06.22

2000年にスタートし、アメコミ映画の人気火付け役となったMARVELの「X-MEN」シリーズの最終章が「X-MEN:ダーク・フェニックス」として公開されました。 シリーズ作品というのは過去作品との繋がりや、築いてきた歴史に敬意を払い新作を発表する必要があると思っています。 そして、観終わったときには作品中で描いた伏線を回収されてみんなが満足する必要があります。 次のシリーズがあったとして、基本1 […]

1 2 19