映画『007 スカイフォール』007最新シリーズの3作目解説

映画『007 スカイフォール』007最新シリーズの3作目解説

映画『007 スカイフォール』はダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド3作目にあたります。

007シリーズというと『秘密兵器』や『スペシャルカー』などのイメージもあると思います。
ダニエル・クレイグが演じる007シリーズではこれまで秘密兵器開発の担当者が不在でしたが、今回の『007 スカイフォール』でいよいよ秘密兵器開発の担当者Qが登場します。

また、MI6 の長官Mの知られざる過去が明かされます。

映画『007 スカイフォール』あらすじ

NATO潜入捜査官の情報が入ったハードドライブを奪われたため、追撃を開始したジェームズ・ボンドだったが、仲間の援護弾に打たれ列車の上から渓谷の川に落下。

ジェームズ・ボンドは3ヶ月間消息不明のままMI6では死亡扱いとなり、捜査官リストを紛失した責任で英国政府の情報国防委員会の委員長ギャレス・マロリーからMへの引退勧告がでていた。

ボンドの死亡扱いとなったその日、MI6内部のMのパソコンがハッキングを受け、続けてMI6本部が攻撃を受け、多大な被害がでる。

重傷を負って身を隠していたボンドはMI6の攻撃をニュースで知り現場復帰を目指す。

3ヶ月の隠居生活と重傷から体力が衰えたボンドに、引退勧告をつけつけるギャレス・マロリーだが、Mは「部下は自分で選ぶ」といいギャレス・マロリーの提案を撥ね付ける。

MI6への復帰テストでは不合格だったボンドをかばうM。
Mはボンドを信頼し、指示を出す。

世代交代が迫る中、ジェームズ・ボンドとMの犯罪組織との戦いが始まる。

映画『007 スカイフォール』基本情報

邦題 007 スカイフォール
原題 Skyfall
監督 サム・メンデス
脚本 ニール・パーヴィス
ロバート・ウェイド
ジョン・ローガン
原作 イアン・フレミング
製作 マイケル・G・ウィルソン
バーバラ・ブロッコリ
製作総指揮 アンソニー・ウェイ
出演者 ダニエル・クレイグ
ハビエル・バルデム
レイフ・ファインズ
ナオミ・ハリス
ベレニス・マーロウ
ベン・ウィショー
ロリー・キニア
オーラ・ラパス
アルバート・フィニー
ジュディ・デンチ
音楽 トーマス・ニューマン
主題歌 アデル
「スカイフォール」
配給 コロンビア映画
公開 2012年
上映時間 142分58秒
著作権 Skyfall © 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation and Columbia Pictures Industries, Inc. All right reserved.

映画『007 スカイフォール』キャストと役割

ジェームズ・ボンド/007(ダニエル・クレイグ)

映画『007 スカイフォール』より ダニエル・クレイグが演じる、007 ジェームズ・ボンド
映画『007 スカイフォール』より
ダニエル・クレイグが演じる、007 ジェームズ・ボンド
Skyfall © 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation and Columbia Pictures Industries, Inc. All right reserved.

仲間の諜報員が襲われ、ハードドライブ(潜入捜査官のリスト)が奪われ、Mの命令で犯人を追いかけるジェームズ・ボンド。
追撃中、仲間の銃弾があたり渓谷に落下。

3ヶ月身を隠していたがお酒に酔い、重傷を負い、体力も衰え以前の007の鋭敏さは失われていた。

再会したMに『私を信用してくれていればやり遂げたのに、あなたの判断ミスだ』とリスト紛失の責任を問う。

  • Daniel Craig(ダニエル・クレイグ)
  • 生年月日 1968年3月2日
  • 出身地 イングランド・チェシャー州チェスター
  • 主な映画出演作品
    • No time to Die(007 ノー・タイム・トゥ・ダイ・2020) / 主演 ジェームズ・ボンド 役 /007 / 007シリーズ第25作
    • Spectre(007 スペクター・2015)/ 主演 ジェームズ・ボンド 役 /007
    • Skyfall(007 スカイフォール・2012)/ 主演 ジェームズ・ボンド 役 /007
    • The Girl with the Dragon Tattoo(ドラゴン・タトゥーの女・2011)/ 主演 ミカエル・ブルムクヴィスト 役 / ハリウッド版
    • 007 Quantum of Solace(007 慰めの報酬・2008) / 主演 ジェームズ・ボンド 役 /007
    • 007 Casino Royale(007 カジノ・ロワイヤル・2006) / 主演 ジェームズ・ボンド 役 /007(6代目0071作目作品)

イヴ(ナオミ・ハリス)

映画『007 スカイフォール』より ナオミ・ハリスが演じる、イブ
映画『007 スカイフォール』より
ナオミ・ハリスが演じる、イブ
Skyfall © 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation and Columbia Pictures Industries, Inc. All right reserved.

ハードドライブを奪い返すためにジェームズ・ボンドと共にカーチェイスを繰り広げるMI6の諜報員の1人。
追跡劇でボンドとは二手に別れてしまう。

ボンドと犯罪者を見失いかけたときMの指示で狙撃を命じられる。
ボンドに弾が当たることを恐れたイブだったが、Mの鬼気迫る(ききせまる)指示に従って撃った銃弾はボンドの右胸に着弾。

ボンドは落下、犯罪者は逃亡しハードドライブは失われることとなった。

  • Naomie Harris(ナオミ・ハリス)
  • 生年月日 1976年9月6日
  • 出身地 イングランド・ロンドン
  • 主な映画出演作品
    • No time to Die(007 ノー・タイム・トゥ・ダイ・2020) / イヴ・マネーペニー 役
    • Spectre(007 スペクター・2015)/ イヴ・マネーペニー 役
    • Skyfall(007 スカイフォール・2012)/ イヴ 役(本作 終盤で本名 イブ・マネーペニー を明かす)
    • Pirates of the Caribbean: At World’s End(パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド・2007) / ティア・ダルマ 役
    • Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest(パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト・2006)/ ティア・ダルマ 役

M(ジュディ・デンチ)

映画『007 スカイフォール』より ジュディ・デンチが演じる、M(エム)
映画『007 スカイフォール』より
ジュディ・デンチが演じる、M(エム)
Skyfall © 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation and Columbia Pictures Industries, Inc. All right reserved.

リスト紛失の責任で英国政府の情報国防委員会の委員長ギャレス・マロリーから引退勧告を突きつけられていた。

3ヶ月間身を隠していたジェームズ・ボンドが目の前に現れたとき「せめて電話だけでもくれていれば」と。
現場復帰を希望するボンドにMはテストを受けさせることに。

重傷を負い、3ヶ月の隠居生活と酒に入り浸った生活をしていたボンドは体力が落ちまくってり、テストは不合格だったが、MI6襲撃とリスト回収の事態を解決するためにボンドを信じて命令を下すことに。

  • Judi Dench(ジュディ・デンチ)
  • 生年月日 1934年12月9日
  • 出身地 イングランド ヨーク
  • 主な映画出演作品
    • Skyfall(007 スカイフォール・2012)/ M 役 (6代目ジェームズ・ボンドシリーズ)
    • 007 Quantum of Solace(007 慰めの報酬・2008) / M 役 (6代目ジェームズ・ボンドシリーズ)
    • 007 Casino Royale(007 カジノ・ロワイヤル・2006) / M 役 (6代目ジェームズ・ボンドシリーズ)
    • Die Another Day(007 ダイ・アナザー・デイ・2002) / M 役 (5代目ジェームズ・ボンドシリーズ)
    • The World Is Not Enough(007 ワールド・イズ・ノット・イナフ・1999)/ M 役 (5代目ジェームズ・ボンドシリーズ)
    • Shakespeare in Love(恋におちたシェイクスピア・1999) / エリザベス1世 役 / アカデミー助演女優賞受賞・英国アカデミー賞 助演女優賞受賞・ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート その他

Q(ベン・ウィショー)

映画『007 スカイフォール』より ベン・ウィショーが演じる、Q(キュー)
映画『007 スカイフォール』より
ベン・ウィショーが演じる、Q(キュー)
Skyfall © 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation and Columbia Pictures Industries, Inc. All right reserved.

新任の特殊整備担当(武器開発係)Q(キュー)。

あまりの年齢の若さにジェームズ・ボンドはQの能力を疑うが、Qは若者らしい思考を展開しボンドを納得させる。
新しい装備を渡す際、Qは『ペン型爆弾、ああいうのはもう古い』といい、ボンドは『世代交代か』という。

  • Ben Whishaw(ベン・ウィショー)
  • 生年月日 1980年10月14日
  • 出身地 イングランド・ ベッドフォードシャー州
  • 主な映画出演作品
    • No time to Die(007 ノー・タイム・トゥ・ダイ・2020) / Q 役
    • Mary Poppins Returns(メリー・ポピンズ リターンズ・2018) / マイケル・バンクス 役
    • Spectre(007 スペクター・2015)/ Q 役
    • Skyfall(007 スカイフォール・2012)/ Q 役(007 全シリーズ中 4代目Q)
    • Perfume: The Story of a Murderer(パフューム ある人殺しの物語・2007) / 主演 ジャン=バティスト・グルヌイユ 役

ビル・タナー(ロリー・キニア)

映画『007 スカイフォール』より 中央 : ロリー・キニアが演じる、ビル・タナー
映画『007 スカイフォール』より
中央 : ロリー・キニアが演じる、ビル・タナー
Skyfall © 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation and Columbia Pictures Industries, Inc. All right reserved.

Mの側近。

3ヶ月ぶりに現れて現場復帰テストするジェームズ・ボンドの様子を見守る。
いつでもMに忠実であり、MI6内部でボンドの活動をサポートする。

現場に出て銃を構えるタイプではない。

  • Rory Kinnear(ロリー・キニア)
  • 生年月日 1978年2月17日
  • 出身地 イングランド/ロンドン/ハマースミス
  • 主な映画出演作品
    • No time to Die(007 ノー・タイム・トゥ・ダイ・2020) / ビル・タナー 役
    • Spectre(007 スペクター・2015)/ビル・タナー 役
    • The Imitation Game(イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密・2014) / ロバート・ノック刑事 役
    • Skyfall(007 スカイフォール・2012)/ビル・タナー 役
    • 007 Quantum of Solace(007 慰めの報酬・2008) /ビル・タナー 役

ギャレス・マロリー(レイフ・ファインズ)

映画『007 スカイフォール』より レイフ・ファインズが演じる、ギャレス・マロリー
映画『007 スカイフォール』より
レイフ・ファインズが演じる、ギャレス・マロリー
Skyfall © 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation and Columbia Pictures Industries, Inc. All right reserved.

英国政府の情報国防委員会の委員長ギャレス・マロリー。

Mのやり方、ジェームズ・ボンドのやり方、スパイ活動など昔のやり方で現代では通用しない!と、MI6のやり方を否定する。
革新的な思想の持ち主でもある。

Mやボンドへの引退を勧告する。
Mやボンドからは煙たがられているが、MI6を全て否定している訳ではない。

  • Ralph Fiennes(レイフ・ファインズ)
  • 生年月日 1962年12月22日
  • 出身地 イングランド・サフォーク
  • 主な映画出演作品
    • No time to Die(007 ノー・タイム・トゥ・ダイ・2020) / M 役
    • Holmes & Watson(俺たちホームズ&ワトソン・2018) / モリアーティ教授
    • Spectre(007 スペクター・2015)/M 役
    • Skyfall(007 スカイフォール・2012)/ギャレス・マロリー 役(本作 終盤で M に就任する)
    • Harry Potter and the the Deathly Hallows – Part 2(ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2・2011) / ヴォルデモート 役
    • Harry Potter and the Deathly Hallows – Part 1(ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1・2010) / ヴォルデモート 役
    • Harry Potter and the the Half-Blood Prince(ハリー・ポッターと謎のプリンス・2009) / ヴォルデモート 役
    • Harry Potter and the Order of the Phoenix(ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団・2007) / ヴォルデモート 役
    • Harry Potter and the Goblet of Fire(ハリー・ポッターと炎のゴブレット・2005) / ヴォルデモート 役

ラウル・シルヴァ/本名:ティアゴ・ロドリゲス(ハビエル・バルデム)

映画『007 スカイフォール』より ハビエル・バルデムが演じる、ラウル・シルヴァ
映画『007 スカイフォール』より
ハビエル・バルデムが演じる、ラウル・シルヴァ
Skyfall © 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation and Columbia Pictures Industries, Inc. All right reserved.

今回、ジェームズ・ボンドが戦う敵。

潜入捜査官のリストを奪い、MI6本部を爆破、潜入捜査官の殺害、MI6の常に1歩先をいく作戦を仕掛けてくる。

彼の目的は?
なぜ、MI6の1歩も2歩も先の作戦を仕掛けられるのか?

  • Javier Bardem(ハビエル・バルデム)
  • 生年月日 1969年3月1日
  • 出身地 スペイン・カナリア諸島州ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア
  • 主な映画出演作品
    • Todos lo saben(誰もがそれを知っている・2018) / 主演 パコ 役 / ゴヤ賞主演男優賞 ノミネート
    • Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales(パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 ・2017) / サラザール 役
    • Skyfall(007 スカイフォール・2012)/ラウル・シルヴァ 役 / 英国アカデミー賞 助演男優賞 ノミネート
    • Biutiful(BIUTIFUL ビューティフル・2010) / 主演 ウスバル 役 / カンヌ国際映画祭 男優賞 受賞・ゴヤ賞主演男優賞 受賞・ アカデミー主演男優賞 ノミネート・英国アカデミー賞 主演男優賞 ノミネート

映画『007 スカイフォール』の解説

『007 スカイフォール』解説記事です。

そのため『007 スカイフォール』のコアに迫ります。
作中のネタに関する紹介も含まれます。
ネタバレしても問題ない人が観てください。
ネタバレごめんっていう方はここから先へすすまないようにしてください。

※映画ネタバレのエリアここから始まります

映画『007 スカイフォール』

世代交代

この物語はMI6のMを演じるジュディ・デンチが、M役を引退するための餞別(せんべつ)に描かれた作品として私は理解しました。

ジュディ・デンチは1999年、『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ・1999・第19作』ピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドを演じてきた時代からMを演じ続けてきました。

物語中で「世代交代」「古い」「新しいもの」というキーワードが散りばめられており、その矛先は常にMとジェームズ・ボンドでした。

また、新しい勢力として新任の特殊整備担当Q(ベン・ウィショー)の登場。

Qというキャラクターは007シリーズでは昔からおなじみのキャラクターです。
初代Qを演じてきたデスモンド・リュウェリン(1914年9月12日〜1999年12月19日85歳没)は17作もの007シリーズに出演していました。
デスモンド・リュウェリンが遺作となった作品は1999年公開の『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ・1999』でした。

次の007作品『007 ダイ・アナザー・デイ・2002・第20作』ではジョン・クリーズ(当時61か、62歳)がQを2代目として1度だけ演じました。

その後、現在のダニエル・クレイグの007シリーズになってから今回ようやくQ(ベン・ウィショー当時32歳)がこの作品で登場しました。
初登場の美術館でボンドと並び、大型の船がくず鉄に変えられる絵画を見ながら交わす会話は、世代交代を意識せずにはいられませんでした。

次回作へ

また、この物語は次回作『スペクター』に繋がる終わり方をしています。
『007 スカイフォール』公開当時はわからなかったでしょうが、『007 スペクター』の冒頭で、殉職したM(ジュディ・デンチ)がビデオレターという形でボンドに調査を託すシーンが描かれます。

『M』というキーワード、そして、『スカイフォール』の最後に描かれた『遺言』の形は変わりましたが、つながっていたのです。
『スカイフォール』と『スペクター』を見比べていただけると詳しく違いがわかります。

最後に『スカイフォール』とは

ジェームズ・ボンドがMを連れ出し、ラウル・シルヴァとの最後の戦いに選んだ場所はボンドが生まれ育った町スカイフォールだった。

ここでボンドの出生が少し描かれるのかと思われたが、それほどはっきりとは描かれなかった。

しかし、次回作『スペクター』ではボンドの過去と、その過去と因縁がある化け物を作り出してしまった経緯が描かれる。
そこではボンドの子ども時代のある秘密が暴かれます。

なお『スペクター』は初期の007でよく出ていた犯罪組織の名前。

『007 ダイヤモンドは永遠に・1971・第7作』を最後に大人の事情で『スペクター』という名前は封印されていました。
それが今回、いよいよ使用できるようになり次回作『007 スペクター・2015・第24作』で映画タイトルに付くことになりました。

往年の007ファンにとっては嬉しい発表だったと思います。

以上、「映画『007 スカイフォール』007最新シリーズの3作目解説』でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。