映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の面白さ、みどころを紹介

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の面白さ、みどころを紹介

こんにちは映画大好き宮川(@miyakawa2449)です。

2週間前に「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」を劇場で観てきました。
ネタバレなしで「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のみどころを紹介します。

これはミッション:インポッシブルシリーズの6作目になります。
監督は5作目にあたる「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」と同じくクリストファー・マッカリーが勤めます。

参考までにこれまでのシリーズ順は以下の通りです。

  1. ミッション:インポッシブル(1996年)
  2. ミッション:インポッシブル2(2000年)
  3. ミッション:インポッシブル3(2006年)
  4. ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年)
  5. ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年)
  6. ミッション:インポッシブル/フォールアウト(今作)

※以下、MI1, MI2, MI3, MI/G4, MI/R5, MI/F6

MI/F6 ちゃんとレビューを書かなきゃと思いながら、他の映画レビュー先に書いていました。
すると、こんなニュースが流れてきたので、慌ててこのブログを書いています。

引用元:映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』世界興収でシリーズ最高記録&トム・クルーズ主演作品歴代記録を更新 | THE RIVER

トム・クルーズ主演の人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』最新作、映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)が全世界興行収入のシリーズ最高記録、さらにトム・クルーズ主演映画の歴代最高記録を樹立したことがわかった。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、2018年9月9日(日)時点で、全世界興行収入が7億2,661万ドル(約795億円※1ドル110円換算)を突破。これは全世界興行収入の同シリーズ最高記録、ならびにトム・クルーズ主演映画の歴代最高記録を更新するものだ。

もし、地元の劇場でまだ公開されているなら是非、観にいかれるといいと思います。

ものすごいスケールでしたし、トム・クルーズのアクションもガチで見せどころ満載でした。

完全超娯楽映画の王道をつらぬいているので観ていて飽きません。

1 作目のときで 34 歳だったトム・クルーズも、今年で 56 歳です。
何歳まで新作に出演できるのか、そろそろ気になるところではありますね。

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

引用元: STORY|映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公式サイト

IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。
だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。
イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。
この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。
だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同行させることを条件とした。
イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”と対立してしまう。
一方、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、二人はやがて対決の時を迎える。
やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの〈フォールアウト(余波)〉がイーサン・ハントに降りかかる・・・。

監督 クリストファー・マッカリー(前作 MI/R5 から引き続き)
脚本 クリストファー・マッカリー(前作 MI/R5 から引き続き)
製作 トム・クルーズ
クリストファー・マッカリー
ジェイク・マイヤーズ
J・J・エイブラムス
製作総指揮 デヴィッド・エリソン
デイナ・ゴールドバーグ
ドン・グレンジャー
演出 トム・クルーズ
ヘンリー・カヴィル
ヴィング・レイムス
サイモン・ペッグ
レベッカ・ファーガソン
ショーン・ハリス
アンジェラ・バセット
ミシェル・モナハン
アレック・ボールドウィン
音楽 ローン・バルフ

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」と前作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」の関係

娯楽超大作のアクション映画ですから、アクション部分が一番の見せどころです。
これは間違いありません。

バイクスタント、カースタント、ヘリスタント、断崖絶壁スタント、屋根飛びスタントなどトム・クルーズ命がいくつあっても足りないってくらい、たくさんのスタントをしてくれます。
しかも、どのスタントもたっぷり、でも、飽きさせず見せてくれます。

映画のタイトルが「FALLOUT」ということなので、「落下」するスタントが一番の盛り上がりを見せてくれますが、映画のどのタイミングなのかは秘密です。

ヘリ
@Paramount Pictures

 

ジャンプ
@Paramount Pictures

MI1〜MI/R5までは前作のストーリーとは繋がりがなく、独立していたので単体で楽しむことができました。

今回、MI/F6 は MI/R5 の登場人物が引き続き登場しており、前回のストーリーを若干引き継いでいます。
MI/R5 を観ていなくても MI/F6 は十分楽しめますが、MI/F6 のストーリーを深く理解するためには MI/R5  を観ておくとよりベターでしょう。

MI/R5 でイーサン・ハント(トム・クルーズ)が捕まえた極秘組織「シンジゲート」のボス、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)が引き続き登場します。

「シンジケート」とは、MI6(エム・アイ・シックス)局長アトリー(サイモン・マクバーニー)が考案した極秘計画「シンジケート計画」に端を発している(※ MI6=イギリスの情報機関)。
アトリーの計画では各国の諜報員を秘密裏に引き抜いて「シンジケート」を作り上げようとしていたが、アトリーの手に負えなくなってしまい暴走をした組織です。
その暴走した組織のボス的ポジションにいたのが、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)です。
ソロモン・レーンは MI/L5 でイーサンに捕らえられて映画は終わります。

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」もう1つのあらすじ

今回はイーサンたちが回収したプルトニウムを、ある悪党に横取りされるというアクシデントが発生。
イーサンは奪われたプルトニウムを使った核兵器テロを阻止するために奔走します。
しかし、あることがきっかけで核兵器テロを阻止するために前回の MI/L 5 で捕らえたソロモン・レーンを脱獄させせなくてはならない事態に。
イーサンたちは自国のCIA、そして悪党など複数の組織から命を狙われることに。
イーサンたちは果たして遂行不可能作戦(ミッション:インポッシブル)を完了させることができるのか!?

 

Mission-Impossible-Fallout Cast
主要キャスト左から ヴァネッサ・カービー/ヘンリー・カヴィル/トム・クルーズ/レベッカ・ファーガソン/ヴィング・レイムス
@Paramount Pictures

 

綺麗どころ
綺麗どころ左から/ヴァネッサ・カービー/アンジェラ・バセット/レヴェッカ・ファーガソン/ミシェル・モナハン
@Paramount Pictures

最後に

イーサンとソロモンは好敵手として MI/R5 では描かれています。
イーサンとソロモンの関係はまさに、正義の思考シャーロック・ホームズと悪の思考モリアーティー教授の関係です。

シャーロック・ホームズを知らない人には分かりにくいですが、シャーロックとモリアーティは犯罪思考能力は同等のレベルの特A級です。
名探偵コナンくんがシャーロックとすれば、黒の組織のある人がモリアーティー教授です。

そんなソロモンを脱獄させることに奔走するイーサンの本当の狙いとは?

以上、「映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」の面白さ、みどころを紹介」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

宮川(@miyakawa2449)でした。

それではまた〜♪

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]