007シリーズ

映画『スペクター』007最新シリーズの4作目解説

  • 2020.01.28

映画『スペクター』はダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役を演じて4作目の作品です。 今年4月には5作目となる映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が公開されますが、5作目は4作目の続編となる作りになっています。 新作を見る前には是非とも必ず観ておきたい映画『スペクター』です。 今作では007こと、ジェームズ・ボンドの過去が明かされ、過去シリーズに登場してきていたヴィランたちの正体が明かされま […]

映画『007 スカイフォール』007最新シリーズの3作目解説

  • 2020.01.16

映画『007 スカイフォール』はダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド3作目にあたります。 007シリーズというと『秘密兵器』や『スペシャルカー』などのイメージもあると思います。 ダニエル・クレイグが演じる007シリーズではこれまで秘密兵器開発の担当者が不在でしたが、今回の『007 スカイフォール』でいよいよ秘密兵器開発の担当者Qが登場します。 また、MI6 の長官Mの知られざる過去が明かされます […]

映画『007 慰めの報酬』007最新シリーズの2作目解説

  • 2020.01.14

映画『007 慰めの報酬』は、前作『007  カジノ・ロワイヤル』からの続編です。 永遠の愛を誓ったヴェスパーがジェームズ・ボンドを助けるために自殺をした前作。 ヴェスパーが残していた手がかりを頼りに、ボンドが犯罪組織の暗殺者ミスター・ホワイトを拘束するところで1作目『007 カジノ・ロワイヤル』は終幕となり、2作目『007 慰めの報酬』の冒頭に繋がります。 映画『007 慰めの報酬』あらすじ 「 […]

映画『007 カジノ・ロワイヤル』007最新シリーズの1作目解説

  • 2020.01.14

映画『007 カジノ・ロワイヤル(2006)』はダニエル・クレイグが6代目のジェームズ・ボンドとして抜擢され、007が新シリーズに入った最初の作品です。 もし、007を初めて今回観る方であれば最新シリーズなのでおすすめのお話です。 映画『007 カジノ・ロワイヤル(2006)』は原作小説の一番最初のシナリオであり、ジェームズ・ボンドが00(ダブル・オー。殺しのライセンス)として『007』を引き […]

最新作の『007ノー・タイム・トゥ・ダイ』を楽しむためのポイント(007シリーズ一覧と歴代ジェームズ・ボンド作品一覧)

  • 2020.01.14

映画『007シリーズ』はイギリスの作家イアン・フレミング(1908年 – 1964年)のスパイ小説を原作としています。 イアン・フレミングは英海軍情報部に勤務した経験を元に007シリーズを執筆していたという話は有名である(イギリスも参戦した第二次世界大戦中は諜報員として活動し、「ゴールデンアイ作戦」などの指揮を執った。)。 007シリーズは50年以上の歴史がありますが、全ての作品がつな […]