映画「オー・ルーシー」寺島しのぶ・南果歩の芝居が冴え渡るコメディー仕立ての社会派作品

映画「オー・ルーシー」寺島しのぶ・南果歩の芝居が冴え渡るコメディー仕立ての社会派作品
OH LUCY! 映画のチラシ
OH LUCY! 映画のチラシ

こんにちは宮川(@miyakawa2449)です。

「オー・ルーシー!」(OH LUCY!)は地元の劇場(シネモンド)で観てきました。

すごい、面白かったですよ。

コメディー仕立てなのにいろいろと考えさせられる社会派作品でした。

最後はしんみり涙が流れました。

映画「オー・ルーシー(OH LUCY!)」あらすじ


寺島しのぶさんが演じる節子は独身彼氏なしのアラフォーのOL。

綺麗な女優さんのはずなのに、冴えないOL節子が、もう切ないといったらキリがないくらい切ない。

どれぐらい切ないか。
映画の冒頭は、節子がマスクをしながら東京のとある駅で、通勤の満員電車を待つシーンから始まります。

ヘビースモーカーらしくいつもタバコを吸っていて、咳が止まりません。

職場の中でも2番目に年長のOL。
職場では思うところがあっても物を言えない地味な性格。

家に帰れば物があふれ、女子力ゼロ・彼氏いないだろうの部屋が待っています。

寺島しのぶさん綺麗な女優さんなのに凄まじい演技力で切ないOLを演じ切ります。

そんな節子があることをきっかけに英会話教室へ。

物語はそこで動き出します。

 

英会話教室で講師のジョン(アメリカ人)と出会い、教室で金髪のカツラ「Lucy(ルーシー)」という新しい名前を手に入れます。
この瞬間から節子に金髪ルーシーとしてのキャラクターが生まれます。

物言えないおとなしい節子が、金髪ルーシーになると大胆キャラへ。

LUCY役の女優 寺島しのぶ
OH LUCY! 映画パンフレットより LUCY役の寺島しのぶ

 

楽しみに英会話教室へ通い出した途端、ジョンは日本を離れカルフォルニアへ

大胆な行動に出た節子ことルーシーは、英会話教室の先生ジョンを追いかけてカルフォルニアへ!!

ここまでのエピソードは予告編の映像や映画のチラシなどでわかる情報です。

英会話教室のジョン
OH LUCY! 映画パンフレットより
英会話教室のジョン

コメディー仕立ての社会派作品

金髪ルーシーとして新しいキャラクターに目覚める節子のエピソードは映画の前半ですが、ここは笑いどころです。

劇場で声出して笑っても怒られません。

アラフォー40歳独身OLがよなよな、家で金髪カツラ被って鏡を覗きながら笑顔で英会話練習しているシーンはなんとも言えない画になっています。

 

カルフォルニアに向かってから、ルーシーがどうなったかって?

気になります?

気になりますよね?

「コメディー仕立ての社会派作品」の「社会派作品部分」はどこに行ったのか?って事ですよね。

いや、これは言えない。

ネタバレになるから。

 

イメージだけで言えば、ルーシーがジョンと再会し、それからしばらくして有頂天になります。

でも、恋のライバルが登場してドロドロします。

そして、ルーシーは自分を信じて突っ走り(暴走し)ます。

 

これ以上はなんとも言えないなぁ。

これから先は実際に作品を観て欲しいと思います。

Twitter で見つけた「オー・ルーシー!」に関するツィート

映画タイトル オー・ルーシー!
公開 2017年 日米合作(原題:OH LUCY!)
監督 平栁敦子
共同脚本 平柳敦子ボリス・フルーミン
出演 寺島しのぶ
南 果歩
忽那汐里
役所広司
ジョシュ・ハートネット
受賞 第70回 カンヌ国際映画祭 批評家週間 正式出品
第33回 インディペンデント・スピリット賞(新人賞作品賞・主演女優賞 Wノミネート)
その他多数受賞

 

最後に

笑えて、ルーシーが乙女になって、でも、ドロドロしてて、ルーシーが暴走して、最後はどうなるんだろうって心配もしましたが、いい映画だったと思います。

最後は救われたと思います。

機会があればぜひ、観ていただきたい映画です。

以上「映画「オー・ルーシー」寺島しのぶ・南果歩の芝居が冴え渡るコメディー仕立ての社会派作品」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

宮川(@miyakawa2449)でした。

それではまた〜♪