映画「アルキメデスの大戦」感想・レビュー(史実も踏まえてアルキメデスの大戦の魅力を探ってみた)

映画「アルキメデスの大戦」感想・レビュー(史実も踏まえてアルキメデスの大戦の魅力を探ってみた)

映画「アルキメデスの大戦」の原作は現在、週刊ヤングマガジンで連載中の同名作品。
原作者は「ドラゴン桜」で大ヒットした三田紀房(みた のりふさ)。

1930年代の日本海軍を舞台に、世界最大級の戦艦建造計画を阻止するために送り込まれる1人の数学者、櫂直(かいただし)を日本アカデミー賞 主演男優賞の菅田将暉が、実在した山本五十六 少将を舘ひろしが演じます。

そして、監督・脚本・VFXを「永遠の0」「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が務めます。

日本の史実をベースとしたフィクション映画ですが、なかなか目が離せない作りになっていました。

多くの日本人に観ていただきたい作品です。

それでは映画「アルキメデスの大戦」を紹介します。

映画「アルキメデスの大戦」予告編

映画「アルキメデスの大戦」あらすじ

引用元:STORY|映画『アルキメデスの大戦』公式サイト

STORY

1933年(昭和8年)。
欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。
海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。
だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。
「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造がいかに国家予算の無駄遣いか、独自に見積もりを算出して明白にしようと考えていた。
しかし戦艦に関する一切の情報は、建造推進派の者たちが秘匿している。
必要なのは、軍部の息がかかっていない協力者…。
山本が目を付けたのは、100年に一人の天才と言われる元帝国大学の数学者・櫂直。
ところがこの櫂という男は、数学を偏愛し、大の軍隊嫌いという一筋縄ではいかない変わり者だった。
頑なに協力を拒む櫂に、山本は衝撃の一言を叩きつける。
「巨大戦艦を建造すれば、その力を過信した日本は、必ず戦争を始める」…この言葉に意を決した櫂は、帝国海軍という巨大な権力の中枢に、たったひとりで飛び込んでいく。
天才数学者VS海軍、かつてない頭脳戦が始まった。同調圧力と妨害工作のなか、巨大戦艦の秘密に迫る櫂。その艦の名は、【大和】…。

映画「アルキメデスの大戦」スタッフ・基本情報

  • 脚本・監督・VFX 山崎 貴
    • 代表監督作品
      • ルパン三世 THE FIRST(2019年12月6日公開予定)
      • ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年8月2日)
      • DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年12月)
      • 海賊とよばれた男(2016年12月)
      • 永遠の0 (2013年12月)
      • ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ(2005年11月〜2012年1月)
  • 原作 漫画「アルキメデスの大戦」三田紀房
  • 美術 上條安里
  • VFXディレクター 渋谷紀世子
  • エグゼクティブ・プロデューサー 阿部秀司
  • 撮影 柴崎幸三
  • 照明 上田なりゆき
  • 録音 藤本賢一
  • 装飾 龍田哲児
  • 編集 宮島竜治
  • 音響効果 岡瀬晶彦
  • 音楽 佐藤真紀
  • 上映時間 130分
  • 著作権 (C) 2019 「アルキメデスの大戦」製作委員会  (C)三田紀房/講談社

映画「アルキメデスの大戦」はフィクションです

感想やレビューを語る前に、史実に基づいた戦艦大和や山本五十六、階級などについて説明します。

戦艦大和について

戦艦 大和は第二次世界大戦が開戦した、昭和16年12月8日(1941年)の8日後、昭和16年12月16日に就役する。
超弩級戦艦として当時世界最大の大きさを誇っていた。

【艦歴】

  • 起工 1937年11月4日
  • 進水 1940年8月8日
  • 就役 1941年12月16日(完成した日)
  • 最期 1945年4月7日沈没

【戦艦大和】

  • 全長 263メートル
  • 最大幅 38.9メートル
  • 高さ 40メートル
  • 深さ 18.9キロメートル
  • 排水量 公試 69,100トン
  • 全速力 27.46ノット

【大和全弾】

  • 主砲弾 1,170発
  • 副砲弾 1,630発
  • 高角砲弾 13,500発
  • 機銃弾 1,500,000発

戦艦大和が第二次大戦中に主力となった海戦は、レイテ沖海戦(昭和19年10月)と、沖縄特攻(昭和20年4月)の2度だけである。
戦艦大和は開戦後、ほとんど戦闘に参加していなかった。
期待され建造された大和だったが、目立った戦闘に参加することがほとんどなく「大和ホテル」と揶揄されていた。
実際、最新の戦艦ゆえにエアコンやエレベータも搭載され、一流の料理人もいたため「ホテル」と呼ばれてもあながち間違いではなかった(18階建のビルに相当する高さがあった)。

レイテ沖海戦

フィリピン諸島の油田を失えば、戦争は敗戦を迎えることになるため、死守するための戦いだったが、これにも負けた。

この時すでに第二次世界大戦が始まって3年が過ぎており、アメリカの国力と戦力差に負け続けていた日本海軍は航空母艦、巡洋艦、駆逐艦、輸送艦など多くの船が沈没または破損していた。
優秀な戦闘員たちも多くが死に、まともに戦える兵士は数える程になっていた。

レイテ沖戦で日本は敗退する。

日本に被害は戦艦×3隻、重巡洋艦×6隻、軽巡洋艦×4隻でしたが、大本営が発表した被害の数字は戦艦×1、巡洋艦×2だったと言われています。

このときの人的被害は10,000人以上。

なお、米軍の損害は小型空母3隻、その他3隻の沈没。
この海戦で、日本の艦隊は壊滅しました。

アメリカたちの連合軍に油田が抑えられて、フィリピンから台湾、そして、沖縄を経て本土に戦場が至るであろうことが予想されていた。

昭和19年10月のことでした。

沖縄特攻

昭和20年3月10日 東京にアメリカの爆撃機B29が来襲し、大空襲をおこなった。
この空襲により、23万戸が消失し、10万人の死者が出た。
(東京空襲は昭和19年11月24日以降100回以上行われていたが、昭和20年3月10日から空襲規模が大規模化していく。大和が沈んだ4月7日以降も大空襲は続くことになる)。

本土決戦を阻止するため、昭和20年4月1日 沖縄本島の嘉手納海岸に上陸を開始。

九州各地から飛び立った特攻機が、連日嘉手納沖に停泊する連合軍の艦隊めがけて突入を開始する。

沖縄近海で行われた特攻は、海軍機が約940機、陸軍機は約890機がおこなった。
死者は海軍が約2,000人、陸軍が約1,000人に達する。

これとは別に大和率いる艦隊(10隻)にも特攻命令がくだされる。

大和特攻の作戦は、沖縄に集結するアメリカ連合軍に突進し、銃砲を撃ちながらそのまま沖縄本島の海岸に着岸。
陸上砲台となり、砲弾が尽きるまで撃ち続けるというものでした。

【大和特攻の戦死者の凡その数】

  • 戦艦大和・・・約3000人
  • 軽巡洋艦矢矧(やはぎ)・・・約700人
  • 駆逐艦8隻・・・約2000人(1隻 約250人計算)

大和特攻の10隻のうち残存艦は「雪風」「冬月」「涼月」「初霜」の4艦だった。
いずれも駆逐艦でした。

世界最大の巨大戦艦であり、日本海軍の象徴だった大和をたった1回の特攻作戦に利用するという大本営の決定がどれほどのことだったか。
このとき護衛の戦闘機は1機もつけられていませんでした。
多くの日本映画で大和がアメリカ連合軍の戦闘機に襲われるシーンが描かれますが、日本の戦闘機が映らないのはそれが史実だからです。

昭和20年4月7日12時15分にアメリカ連合軍に来襲され、沖縄本島に到達することも叶わず同日14時23分に沈みます。
連合軍の航空戦闘機からの何発もの魚雷が戦艦大和の左舷前方に命中し、左から傾いていったという話は有名です。

「戦艦 大和」と同じ構造をした「戦艦 武蔵」がレイテ沖海戦ですでに沈んでおり、アメリカは大和の弱点を周知していたのです。
武蔵も大和も甲板の防御は徹底されており50センチメートル以上の鉄板で防御され、大型径の砲弾や大砲にも耐えることができました。
しかし、武蔵は両舷からの魚雷で海に沈んだことから、大和の左舷の薄い横っ腹だけを集中攻撃を受けることとなったのです。

大和が沈んだ場所は九州坊の岬南西海域、北緯30度43分、東経128度4分の地点である。
大和が沈んだ時1000人以上の生存した兵士がいたが、700人もの若者がその後に亡くなる。
大和の爆発に巻き込まれるのです。
大和の乗組員は3,332人、生存者は269人であった。
死者は3,063人、そのほとんどが20歳前後の若者たちだった。

対戦艦戦であれば、戦艦 大和も武蔵も圧倒的な戦闘力をふるったことでしょう。
しかし、大和が完成した、昭和16年12月は戦艦同士の戦いはすでに時代遅れになっていたのです。
時代はすでに空母と航空機による戦闘に変わっていたのです。

大和、武蔵とも航空機からの魚雷攻撃で沈みました。

戦艦大和の史実を知った上で映画「アルキメデスの大戦」を観ていただければ、感動もまた違ってくることでしょう。

第1航空戦隊司令官 海軍少将 山本五十六(やまもといそろく)

  • 出身 新潟県長岡市(当時 新潟県古志郡長岡本町)
  • 生誕 明治18年4月4日(1884年)
  • 死没 昭和18年4月18日(1943年)

昭和16年12月8日(1941年)日本海軍は真珠湾に空母と艦載機(空母に搭載した戦闘機)をつかい大規模な奇襲攻撃をおこないました。
世界史上初の新しい戦術だった。
後にいう真珠湾攻撃であり、第二次世界大戦の幕開けである。
(映画「アルキメデスの大戦」の舞台となる時代は昭和8年(1933年)です)

この作戦の発案者は山本五十六。

山本五十六は映画で描かれるようにアメリカと日本の国力差を十分に把握しており、アメリカとの戦争には断固判定していました。

しかし、山本五十六が連合艦隊司令長官(昭和14年(1939年))となり、戦争を遂行せざるを得ない立場に置かれました。
その後、実際に提案したのが真珠湾への航空機による先制攻撃でした。
山本五十六の頭の中では、短期決戦を行い、有利な状態で戦争を終わらせかったのでしょう。
戦争が長期化すれば日本が負けることを知っていたのです。

しかし、戦況は長引きました。

第二次大戦中、昭和18年4月18日、前線視察のため日本から遠く離れた南の島ラバウルから航空機で移動中だった山本五十六は撃墜され戦死する。
このとき日本の暗号は全て連合軍によって解読されており、あらゆる作戦行動は筒抜けだった。

もちろん、山本五十六の行動計画も筒抜けになっており、アメリカ連合軍に狙われていたのです。

海軍の階級について

階級においては大きく分けて3つに別れている。

「将官」「佐官」「尉官」

「将官」が最も高い階級で、「尉官」が最も下の階級である。
それぞれに「大」「中」「小」の3段階が割り当てられており、例えば、将官は「大将、中将、少将」となる。
よって、階級は12段階に別れており、「大将」が最も階級が高く「少尉」が最も階級が低いことになります。

映画に登場した軍人の階級まとめ

  • 永野修身 中将(國村隼)
  • 平山忠道 造船中将(田中泯)
  • 山本五十六 少将(舘ひろし)
  • 嶋田繁太郎 少将(橋爪功)
  • 宇野積蔵 大佐(小日向文世)
  • 櫂直 少佐(菅田将暉)
  • 田中正二郎 少尉(柄本佑)

また、階級とは別に様々な「兵科」というものがあり、主人公の櫂直(かい ただし)が拝命した兵科は「主計科」でした。

映画「アルキメデスの大戦」の感想・レビュー

漫画が原作の映画ですが、原作の雰囲気を壊さずに、見事な作品に昇華されているなと思いました。

原作では男だらけで、陰謀渦巻くドロドロした展開が目立ちました。
映像化するにあたり、財閥・尾崎家の令嬢 尾崎鏡子(浜辺美波)をうまく物語の中に折り込み、映画用の脚本に作り変える大胆さはすごいと思いました。

それでいて物語の本筋はほぼ変えておらず、テンポがよくなり、華やかさをバランスよく組み入れています。
原作のまま映画化しても地味で重い作品になっていたと思われるので、脚本も担当された山崎貴監督の采配は見事だったと思います。

菅田将暉が演じる主人公、櫂直(かい ただし)と少尉の柄本佑が演じる田中正二郎の掛け合い、建造推進派の見積りのアラを探す下り、巨大戦艦建造決定会議で菅田将暉(櫂直)の長台詞と、数学計算の板書するシーンは絶対の見ものです。

2度足を運んで観てきましたが、時間が経った今でも「アルキメデスの大戦」を鑑賞した後のあの興奮は今でも色あせていません。

久しぶりに観たいい作品でした。

VFXの利用について

山崎貴監督といえば、VFXやCGをうまく活用できる国内でも貴重な監督だと思います。

現在、同時期に映画「ドラゴンクエスト ユアストーリー」が公開されています。
映画「ドラゴンクエスト ユアストーリー」は全面3DのフルCGアニメーション作品ですが、違和感なく見事なCG作品でした(物語終盤の物語のちゃぶ台返しは私は受け入れはしましたが、酷評されていますね。確かにいい演出ではなかった)。

山崎貴監督の代表作品に「永遠の0 (2013年12月)」や「ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ(2005年11月〜2012年1月)」があります。

戦艦大和が実際に登場するシーンや、東京大空襲を彷彿とさせる戦火になったときの想像のシーンなど見事なVFXの活用がなされていました。

違和感がなく自然なVFXには毎回感心させられます。

映画「アルキメデスの大戦」の出演者たち

菅田将暉(海軍主計少佐 櫂直 役)

映画「アルキメデスの大戦」より 菅田将暉が演じる、櫂直 少佐。
映画「アルキメデスの大戦」より
菅田将暉が演じる、櫂直 少佐。
画像は『CAST|映画『アルキメデスの大戦』公式サイト』より、https://archimedes-movie.jp/about/cast.html
(C) 2019 「アルキメデスの大戦」製作委員会  (C)三田紀房/講談社

東京帝都大学の数学科で100年に1度の天才と言われた数学者。
美しいものはなんでも測りたいと、常に巻き尺を持ち歩きなんでも測る癖がある。
類い稀なその計算能力を買われ、戦艦建造推進派の計画を潰すために海軍に入ることとなる。

  • 菅田将暉
  • 生年月日 1993年2月21日
  • 出生地 大阪府
  • 主な映画受賞作リスト
    • 2017年 第72回毎日映画コンクール 男優主演賞(『あゝ、荒野』)
    • 2017年 第41回日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞(『あゝ、荒野 前篇』
    • 2013年 第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『共喰い』)

■菅田将暉主演映画「生きているだけで、愛」感想・レビュー

柄本佑(海軍少尉 田中正二郎)

映画「アルキメデスの大戦」より 柄本佑が演じる、田中正二郎 少尉。
映画「アルキメデスの大戦」より
柄本佑が演じる、田中正二郎 少尉。
画像は『CAST|映画『アルキメデスの大戦』公式サイト』より、https://archimedes-movie.jp/about/cast.html
(C) 2019 「アルキメデスの大戦」製作委員会  (C)三田紀房/講談社

山本五十六 少将から櫂の付き人になるように任命される。
軍人に尊敬の念を抱かず、軍の戒律にも関心を持たない櫂に対して疑念を抱く田中少尉。
櫂の類い稀な計算能力と、問題解決能力に次第に心を開いていく。

  • 柄本佑(えもと たすく)
  • 生年月日 1986年12月16日(32歳)
  • 出生地 東京都
  • 主な映画出演作品
    • 2018年 きみの鳥はうたえる / 主演 僕 役
    • 2018年 素敵なダイナマイトスキャンダル / 主演 末井昭 役
    • 2003年 美しい夏キリシマ / 主演 日高康夫 役

■柄本佑主演映画「きみの鳥はうたえる」感想ブログ

浜辺美波(尾崎鏡子)

映画「アルキメデスの大戦」より 浜辺美波が演じる、尾崎鏡子。
映画「アルキメデスの大戦」より
浜辺美波が演じる、尾崎鏡子。
画像は『CAST|映画『アルキメデスの大戦』公式サイト』より、https://archimedes-movie.jp/about/cast.html
(C) 2019 「アルキメデスの大戦」製作委員会  (C)三田紀房/講談社

財閥・尾崎家の令嬢 尾崎鏡子。
櫂直が尾崎家に家庭教師として出入りしていた頃の教え子。
「先生」と鏡子は今でも慕っている。

  • 浜辺美波
  • 生年月日 2000年8月29日
  • 出身 石川県
  • 主な映画出演作品
    • 2019年5月 実写版映画 賭ケグルイ / 主演 蛇喰夢子 役(実写ドラマ版でも同役)
    • 2018年 センセイ君主 / 佐丸あゆは 役
    • 2017年 君の膵臓をたべたい / 主演 山内桜良 役

舘ひろし(海軍少将 山本五十六)

映画「アルキメデスの大戦」より 舘ひろしが演じる、山本五十六 少将。
映画「アルキメデスの大戦」より
舘ひろしが演じる、山本五十六 少将。
画像は『CAST|映画『アルキメデスの大戦』公式サイト』より、https://archimedes-movie.jp/about/cast.html
(C) 2019 「アルキメデスの大戦」製作委員会  (C)三田紀房/講談社

戦艦建造推進派の計画を阻止したいと考えて動く山本五十六。
偶然、櫂直の計算能力を目の当たりにして、建造推進派の計画を阻止するために櫂の頭脳を利用しようとする。

  • 舘ひろし
  • 生年月日 1950年3月31日
  • 主な映画出演作品
    • あぶない刑事シリーズ(1987 〜 2016年 8作品。テレビ版も出演)/ 出演 鷹山敏樹 役
    • 1994年 免許がない / 主演 南条弘 役

橋爪功(海軍少将 嶋田繁太郎)

映画「アルキメデスの大戦」より 橋爪功が演じる、嶋田繁太郎 少将。
映画「アルキメデスの大戦」より
橋爪功が演じる、嶋田繁太郎 少将。
画像は『CAST|映画『アルキメデスの大戦』公式サイト』より、https://archimedes-movie.jp/about/cast.html
(C) 2019 「アルキメデスの大戦」製作委員会  (C)三田紀房/講談社

戦艦建造推進派の海軍少将 嶋田繁太郎。
日本海軍の戦いの本懐は戦艦同士の戦いだと保守的な戦い方を信じている。
山本五十六と対立し、様々な妨害工作を仕掛けてくる。
実在した軍人であり、実際に山本五十六とは衝突していた。
最終階級は海軍大将 正三位 勲一等 功二級となり、東條内閣の海軍大臣を拝命する。

  • 橋爪功(はしずめ いさお)
  • 生年月日 1941年9月17日
  • 出生地 大阪府大阪市
  • 主な映画出演作品
    • 2017年 家族はつらいよ2 / 主演 平田周造 役
    • 2016 年 家族はつらいよ/ 主演 平田周造 役
    • 2013年 東京家族 / 主演 平山周吉 役

國村隼(海軍中将 永野修身)

映画「アルキメデスの大戦」より 國村隼が演じる、永野修身 中将。
映画「アルキメデスの大戦」より
國村隼が演じる、永野修身 中将。
画像は『CAST|映画『アルキメデスの大戦』公式サイト』より、https://archimedes-movie.jp/about/cast.html
(C) 2019 「アルキメデスの大戦」製作委員会  (C)三田紀房/講談社

山本五十六 少将が嶋田繁太郎 少将の計画を阻止するために担ぎ出す、永野修身 中将。
永野修身中将は会議の場で嶋田繁太郎 少将の計画を止めようとするが、思わぬ誤算が発生する。
実在した軍人であり、最終階級は元帥海軍大将従二位勲一等功五級。連合艦隊司令長官、海軍大臣、軍令部総長を全て経験した唯一の軍人

  • 國村隼(くにむら じゅん)
  • 生年月日 1955年11月16日
  • 出身 大阪府大阪市
  • 主な映画出演作品
    • 2016年 哭声/コクソン / 山の中の男 役/ 韓国映画・第37回青龍映画賞(男優助演賞 受賞・人気スター賞 受賞)
    • 2011年 地獄でなぜ悪い / 武藤大三 役
    • 2010年 アウトレイジ / 山王会池元組組長 役

田中泯(造船中将 平山忠道)

映画「アルキメデスの大戦」より 田中泯が演じる、平山忠道 中将。
映画「アルキメデスの大戦」より
田中泯が演じる、平山忠道 中将。
画像は『CAST|映画『アルキメデスの大戦』公式サイト』より、https://archimedes-movie.jp/about/cast.html
(C) 2019 「アルキメデスの大戦」製作委員会  (C)三田紀房/講談社

建造推進派の設計士である平山忠道。
モデルは平賀譲 海軍技術中将。
俳優の田中泯ですが、平賀譲にすごく似せてきている演出がすごく憎いです。

  • 田中泯(たなか みん)
  • 生年月日1945年3月10日
  • 出生地 東京都
  • 主な映画出演作品
    • 2018年 人魚の眠る家 / 播磨多津朗 役
    • 2017年 無限の住人 / 吐鉤群 役
    • 2017年 DESTINY 鎌倉ものがたり / 貧乏神 役

Wikipediaより 映画「アルキメデスの戦艦」の平山忠通のモデルとなった、平賀譲

Wikipediaより
映画「アルキメデスの戦艦」の平山忠道のモデルとなった、平賀譲

映画「アルキメデスの大戦」のまとめ

原作の魅力や本質を失わせず、山崎貴監督が見事に映画用の脚本に仕上げた作品だったと思います。

また、俳優陣1人ひとりが見事にその役を演じきり、共演する俳優たちの演技のバランスが高次元が保たれていたと思います。
経験豊かで誰もが存在感の強い俳優にも関わらず、誰も出すぎた演技をせず、主役の菅田将暉演じる櫂直の存在が活かされ、そして、スクリーンの中に作り出される世界観がまさに「アルキメデスの大戦」だったことはすごく贅沢な映画だったと言うことです。

これは主演を支える脇の俳優たちの演技力の賜物でもありますが、その演技力を活かすことができる菅田将暉さんの演技力も凄いということです。
信頼し合う俳優たちの賜物です。

そして、助演男優賞はぜひ柄本佑さんに、助演女優賞は浜辺美波さんにあげたいぐらいです。

「今年を代表する日本映画の1つになるのではないか?」と、思うくらいの仕上がりでした。

史実の戦艦 大和の最後は沖縄特攻で沈められます。

昭和20年4月7日14時23分です。
戦死するのは20歳前後の若者たちが殆どです。

この事実を踏まえて映画を観ると、また違った視点で作品を楽しめると思いますよ。

以上、『映画「アルキメデスの大戦」感想・レビュー(史実も踏まえてアルキメデスの大戦の魅力を探ってみた)』です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログを書くにあたって参考にした資料

戦艦大和 最後の証言 | 久山 忍 |本 | 通販 | Amazon

アルキメデスの大戦(1) (ヤンマガKCスペシャル) | 三田 紀房 |本 | 通販 | Amazon

アルキメデスの大戦(2) (ヤングマガジンコミックス) | 三田紀房 | 青年マンガ | 本 | Amazon

アルキメデスの大戦(3) (ヤングマガジンコミックス) | 三田紀房 | 青年マンガ | 本 | Amazon