映画「四月の永い夢」優しい気持ちになれるステキな映画です

映画「四月の永い夢」優しい気持ちになれるステキな映画です

あるツイートを見たのをキッカケに「四月の永い夢」を知りました。

それまで興味も関心もありませんでした。

ごめんなさい

このツイートを見て、サイトを検索して、予告と特報を見て「明日いかなきゃ」「監督さんの舞台挨拶もきになるし」速攻でスケジュールを調整して翌日6/16(土)に見に行きました。

映画「四月の永い夢」の公式予告編

何度も何度もこの予告をみました。
情緒があって気になる予告にうまくまとめられていたと思います。

私が感じた「四月の永い夢」の感想

さて、気にある「四月の永い夢」のレビューですが、ネタバレになる記事は書きたくないので書くのが難しいですが、第1の感想は「主人公、滝本初海(朝倉あき)の日常の生活風景をうまく描き、彼女の心情描写がスクリーンに溢れ出ている」と感じました。

元中学教師である初海。

あることをきっかけに教師を辞めてアルバイトの生活を。

元教え子との再会、思いがけない男性からの告白。

そして、彼らを含めた周りの人たちが彼女の止まった時を動かし始める。

そんな映画です。

映像も綺麗ですし、音楽がまた素敵です。

初海の表情、シーンを彩る映像と音楽。
この2つを見るだけでも価値のある映画だと思います。

全米がみんな泣くでも、世界が救われる訳でも、宇宙人がせめて来る訳でもありませんが、この映画は人を優しい気持ちにしてくれるそんなメッセージのある映画だと思います。

四月の永い夢 | Tokyo New Cinema Inc. | ヒトを豊かにする映画

公開スケジュールは劇場によって異なります
四月の永い夢 劇場情報(公開スケジュール)

シネモンド「四月の永い夢」の上映時間(金沢市) – 映画.com????
※地元金沢は今週7月6日が公開最終日です。