映画「アナベル 死霊博物館」感想・レビュー(新機軸の死霊館ユニバース。新しいヒロインが誕生!)

映画「アナベル 死霊博物館」感想・レビュー(新機軸の死霊館ユニバース。新しいヒロインが誕生!)

大人気『死霊館』ユニバース最新作の7作目「アナベル 死霊博物館」(『アナベル』シリーズ3作目)が9月20日いよいよ日本でも公開されました。

死霊館シリーズは「実話」をベースとした物語であり、「アナベル人形」も実在する人形である。
現在もアメリカ合衆国コネティカット州にある超常現象研究家ウォーレン夫妻の博物館に厳重に保管され、月に2回、神父による祈祷が行われている。

もし、過去作を観てないで興味がある方は、「死霊館(2013)」「アナベル 死霊館の人形(2014)」の2つを事前に観ておくと、より深く物語を楽しめます。

今作では「死霊館(2013)」「死霊館 エンフィールド事件(2016)」で活躍したウォーレン夫妻も登場。
ウォーレン夫妻が集めてきた死霊のアイテムを保管している保管庫がある自宅が舞台となります。

しかし、夫妻の留守中、ジュディ(ウォーレン夫妻)のお世話係メアリー・エレンの友人ダニエラが無断で保管庫に忍び込み全ての悪霊を解き放ってしまいます(公式の予告編映像情報)。

7作目の公開につき、簡単に公開順と、作中の時代設定順に作品を以下にまとめました。

【公開順】

  1. 2013年 死霊館
  2. 2014年 アナベル 死霊館の人形
  3. 2016年 死霊館 エンフィールド事件
  4. 2017年 アナベル 死霊人形の誕生
  5. 2018年 死霊館のシスター
  6. 2019年 ラ・ヨローナ〜泣く女〜
  7. 2019年 アナベル 死霊博物館

【時代設定順】

  1. 1952年 死霊館のシスター
  2. 1955年 アナベル 死霊人形の誕生
  3. 1970年 アナベル 死霊館の人形
  4. 1971年 死霊館
  5. 1972年 アナベル 死霊博物館
  6. 1973年 ラ・ヨローナ〜泣く女〜
  7. 1977年 死霊館 エンフィールド事件

■昨年まとめた『死霊館』『アナベル』の各シリーズ2作品(計4作品のまとめ記事)

映画「アナベル 死霊博物館」予告編動画

YouTube : ワーナー ブラザース 公式チャンネルより

映画『アナベル 死霊博物館』本予告【HD】2019年9月20日(金)公開

映画「アナベル 死霊博物館」

原題 Annabelle Comes Home
監督 ゲイリー・ドーベルマン
脚本 ゲイリー・ドーベルマン
原案 ゲイリー・ドーベルマン
ジェームズ・ワン
製作 ジェームズ・ワン
ピーター・サフラン
出演者 マッケナ・グレイス(ジュディ・ウォーレン)
マディソン・アイズマン(メアリー・エレン)
ケイティ・サリフ(ダニエラ)
パトリック・ウィルソン(エド・ウォーレン)
ヴェラ・ファーミガ(ロレイン・ウォーレン)
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
ザ・サフラン・カンパニー
アトミック・モンスター・プロダクションズ
配給 Warner Bros. Entertainment, Inc.
公開日 アメリカ合衆国 2019年6月28日
日本 2019年9月20日
上映時間 106分
著作権 ©2019 Warner Bros. All Rights Reserved.

『死霊館』『アナベル』の2つの系譜と、スピンオフ作品

【死霊館】ユニバースには、大別すると『死霊館』と『アナベル』の2つの系譜と、スピンオフ(その他)に分かれています(『アナベル』ももともとは『死霊館』シリーズのスピンオフでしたが、3作目ができたことで立派なシリーズものです)。

「アナベル 死霊博物館」は『アナベル』シリーズの3作目になります。

最近はスピンオフ作品として、「死霊館のシスター」「ラ・ヨローナ〜泣く女〜」が出てきました。

『死霊館(The Conjuring)』系譜作品の特徴

  • 「死霊館(2013年)」と「死霊館 エンフィールド事件(2016年)」がメインの作品
  • 「死霊館3(仮名)」は来年公開予定
  • 家族が悪魔・悪霊に取り憑かれ襲われる物語。
  • 家族を救うためにウォーレン夫妻が活躍する。
  • 最後に家族は救われて、家族愛の美しさと希望を教えてくれる。
  • 恐怖映画でありながら、ハートフルな構成に多くのファンを魅了し続けている。

『アナベル(Annabelle)』系譜作品の特徴

  • 「アナベル 死霊館の人形(2014年)」「アナベル 死霊人形の誕生(2017年)」がメインの作品
  • 「アナベル人形」を中心として関わった人間の魂が狙われる物語。
  • 魂を手に入れるために人間に取り憑くあらゆる手段を講じる。
  • 強力な魔力を持っている。
  • 人が死ぬ。
  • 生か、死の二択の物語
  • 例え生きながらえてもハートフルな終わり方はしない。

『死霊館』恐怖と愛、『アナベル』恐怖と絶望と死

『アナベル』シリーズは絶対的に【死霊館】ユニバースの中で恐怖を全面に押し出してきた作品でした。
対して、『死霊館』シリーズは恐怖だけではなく、家族愛や希望といったことを伝えてくる優しさが隠れてる作品でした。

『死霊館』には恐怖と愛、『アナベル』には恐怖と絶望と死がつきまとうのです。

今回の新作「アナベル 死霊博物館(原題:Annabelle Comes Home)」は『アナベル』シリーズに初めてウォーレン夫妻が登場しました。

【死霊館】ユニバースとは?

「ウォーレン夫妻が関わった実在の怪奇事件を中心に、その周辺に関わる物語」と私は解釈しています。

【死霊館】ユニバースというものを形作っている登場人物、登場している悪霊を下記に表にしてまとめました。

◎・・・メインで登場
◯・・・サブ登場
△・・・回想シーン

公開年・作品名 アナベル人形 ウォーレン夫妻 ジュディ ペレズ神父 悪魔ヴァラク
2013年
死霊館
2014年
アナベル 死霊館の人形
2016年
死霊館 エンフィールド事件
2017年
アナベル 死霊人形の誕生
2018年
死霊館のシスター
2019年
ラ・ヨローナ〜泣く女〜
2019年
アナベル 死霊博物館

ペレズ神父は「アナベル 死霊館の人形」でアナベルに襲われて重傷を負った神父ですが、この事件をきっかけに悪魔を信じることになりました。
「ラ・ヨローナ〜泣く女〜」では、主人公たちが悪霊に襲われて相談に訪れる協会の神父役として登場します。

悪魔ヴァラク(VALAK)は「地獄の侯爵 蛇どもの首領」とも呼ばれており、「死霊館 エンフィールド事件」と「死霊館のシスター」の最大の敵であり、悪魔でした。
CGのような風貌でありなが、ヴァラクはボニー・アーロンズという女優さんが演じています。

上記には載せませんでしたが、「死霊館 エンフィールド事件」に登場した悪霊「へそ曲がり男」のスピンオフ作品も計画されているという情報もあります。

どこまで【死霊館】ユニバースは広がりを見せるのか、楽しみです。

■歴史ロマン・サスペンス系に走った「死霊館のシスター」

■王道の古典ホラー作品「ラ・ヨローナ〜泣く女〜」

映画「アナベル 死霊博物館」感想・レビュー

最高でしたよ。

シリーズの系譜が感じられる流れでした。
今回の作品は時間軸でいうと、「死霊館」の後であり、「ラ・ヨローナ〜泣く女〜」の前の物語です。

ウォーレン夫妻の自宅にある問題の『保管庫』に集められた呪いの品々には、馴染みのアイテムがずらりと並べられ、その中にはもちろん「アナベル人形」や「死霊館(2013)」で登場したアイテムなどが並んでいました。

まさか、ウォーレン夫妻が不在となった自宅が騒ぎの舞台になるとは。

『死霊館』シリーズファンにとっては贅沢な展開です。

見慣れた保管庫に、廊下や階段、そして、壁紙。

そして、ウォーレン夫妻の一人娘ジュディ・ウォーレン(マッケナ・グレイス)が今回の主演であり、主人公です。

13歳のマッケナ・グレイスがこれがもう堂々とした演技をしており、最高のキャストでした。
13歳とは思えない演技で、しかもキュート(可愛いをあえてカタカナ)でした。
今回のキーマンは彼女です。

「死霊館(2013)」「死霊館 エンフィールド事件(2016)」で娘役をつとめたSterling Jerins(スターリング・ジェリン. 2004年6月15日生まれ)は今回はキャストから外れました。

レビュー【死霊館】ユニバースに新しいヒロイン登場

感想にも書きましたが、シリーズの系譜が感じられる流れでした。

MAVELのMCU(Marvel Cinematic Universe)がエンドゲーム(22作品目)で大団円し、大成功を収めました(MCUはまだまだ続きますが、1つの区切りですね)。

ここで【死霊館】ユニバースも6年間で7作品を世の中に出しているので、ペース的はMCUに若干劣りますが、ホラー映画でユニバース作品を目指すというのは凄い事だと思います。

「アナベル人形」を使った3作品目。

『恐怖と絶望と死』だけを感じさせていた『アナベル』映画だったものを、『死霊館』の世界観で新しく描きなおし、ユーモアも取り入れた新しいエンターテイメントにしたのが「アナベル 死霊博物館」でした。
しかも、中高生の3人の少女が活躍する話なので、視聴層としてティーンエージャーを新しく取り込みやすい物語でもありました。
もし、従来の『アナベル』シリーズの『恐怖と絶望と死』を期待していたら、映画の評価は下がるかもしれません。

そして、保管庫の中で最強の力を持つ「アナベル人形」と対峙する主人公は、ウォーレン夫妻の血を引き継ぐ一人娘ジュディ・ウォーレン(マッケナ・グレイス)。

このタイミングでキャスティングを変更してまで、ジュディを主人公にした物語を作り出したのは、今後の【死霊館】ユニバースを牽引するために新しいヒロインを作りたかったのではないでしょうか。

レビュー2: ウォーレン夫妻不在で起きる怪事件の数々

ウォーレン夫妻は本編に登場しますが、これは物語が【死霊館】ユニバースの作品であるという説得力を持たせるための演出です。

主人公であり、中心人物はウォーレン夫妻の一人娘のジュディ。

そして、ジュディ(13歳)の周りには2人の女子高生がいてくれます。

ジュディのベビーシッターのメアリー・エレン(マディソン・アイズマン)と、エレンの友人ダニエラ(ケイティ・サリフ)の2人です。

ウォーレン夫妻が不在の中、3人の娘がどうやってアナベルに襲われ、アナベルと対峙するのか!

これがこの映画の一番の見せ場ですが、なかなか面白い(怖い)作りでした。

保管庫の中に陳列される数々の悪霊が飛び出し、アナベル以外にも見覚えのある悪霊の姿も見られます。

【死霊館】ユニバースでの「エンドゲーム」的な大団円はいつどんな形になるのでしょうか?

 

映画「アナベル 死霊博物館」キャスト(出演者)

ジュディ・ウォーレン(マッケナ・グレイス)

映画「アナベル 死霊博物館」より マッケナ・グレイスが演じる、ジュディ・ウォーレン
映画「アナベル 死霊博物館」より
マッケナ・グレイスが演じる、ジュディ・ウォーレン
©2019 Warner Bros. All Rights Reserved.

ウォーレン夫妻の1人娘(13歳)。
今作の主人公です。
両親の新聞記事のことと、自分の身の回りに起きる出来事に悩みを持つ思春期まっただ中の少女。

  • Mckenna Grace(マッケナ・グレイス)
  • 生年月日 2006年6月25日
  • 出生地 アメリカ合衆国 テキサス州
  • 主な映画出演作品
    • Captain Marvel(キャプテン・マーベル・2019) / 主役13歳のキャロル・ダンヴァース 役
    • Ready Player One(レディ・プレイヤー1・2018) / 小学生
    • gifted/ギフテッド(2017) / メアリー・アドラー 役

メアリー・エレン(マディソン・アイズマン)

映画「アナベル 死霊博物館」より マディソン・アイズマンが演じる、メアリー・エレン
映画「アナベル 死霊博物館」より
マディソン・アイズマンが演じる、メアリー・エレン
©2019 Warner Bros. All Rights Reserved.

ジュディのベビーシッターであり、高校生のメアリー。
ウォーレン夫妻が一晩家をあけるため、ジュディのお世話をするため一晩お泊まりする。

  • Madison Iseman(マディソン・アイズマン)
  • 生年月日 1997年2月14日
  • 出生地 アメリカ合衆国ロサンゼルス
  • 主な映画出演作品
    • Jumanji: The Next Level(ジュマンジネクスト・レベル・2019年12月13日公開予定)/ ベサニー・ウォーカー 役(現実世界)
    • Jumanji: Welcome to the Jungle(ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル・2017) / ベサニー・ウォーカー 役(現実世界)

ダニエラ(ケイティ・サリフ)

映画「アナベル 死霊博物館」より ケイティ・サリフが演じる、ダニエラ
映画「アナベル 死霊博物館」より
ケイティ・サリフが演じる、ダニエラ
©2019 Warner Bros. All Rights Reserved.

メアリーの同級生。
ウォーレン夫妻の仕事に興味を示す女性。
公式の予告編映像にある通り、騒動を起こすトラブルメーカー。
彼女の行動の動機はどこから来るのか?

  • Katie Sarife(ケイティ・サリフ)
  • 出生地 アメリカ合衆国テキサス州

エド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)

映画「アナベル 死霊博物館」より パトリック・ウィルソンが演じる、エド・ウォーレン
映画「アナベル 死霊博物館」より
パトリック・ウィルソンが演じる、エド・ウォーレン
©2019 Warner Bros. All Rights Reserved.

エドは悪魔学者、作家、講師などを生業としています。
映画では、カトリック教会が唯一公認した非聖職者の悪魔研究家、という設定になっています。
カトリック信者であっても助祭や祓魔師(ふつまし)ではありません。
なお、実際のエドは2006年に死去されています。

Edward Warren Miney 1926年9月7日 – 2006年8月23日
悪魔学者、作家、講師
  • Patrick Wilson(パトリック・ウィルソン)
  • 生年月日 1973年7月3日
  • 出生地 アメリカ合衆国バージニア州ノーフォーク
  • 主な映画出演作品
    • Aquaman(アクアマン・2018)/ オーム王 / オーシャンマスター 役
    • The Conjuring 2(死霊館 エンフィールド事件・2016)/エド・ウォーレン 役
    • The Conjuring(死霊館・2013)/エド・ウォーレン 役
    • Watchmen(ウォッチメン・2009)/ダン・ドライバーグ / ナイトオウルII世 役

■パトリック・ウィルソン出演のDCコミックの「アクアマン」

ロレイン・ウォーレン(ヴェラ・ファーミガ)

映画「アナベル 死霊博物館」より ヴェラ・ファーミガが演じる、ロレイン・ウォーレン
映画「アナベル 死霊博物館」より
ヴェラ・ファーミガが演じる、ロレイン・ウォーレン
©2019 Warner Bros. All Rights Reserved.

ロレインはClairvoyance 能力(透視的、千里眼的なもの)を持つと公言されており、映画の作中でも同様のスキルの演出をされています。

Lorraine Rita Warren 1927年1月31日 – 2019年4月18日
Clairvoyance 能力を持ち、ご主人をサポート
実際のロレインは今年の4月にお亡くなりになられました。
映画の作中でも追悼のメッセージが載っていました。
  • Vera Farmiga(ヴェラ・ファーミガ)
  • 生年月日 1973年8月6日
  • 出生地 アメリカ合衆国ニュージャージー州クリフトン
  • 主な映画出演作品
    • Godzilla: King of the Monsters(ゴジラ キング・オブ・モンスターズ・2019) / エマ・ラッセル博士
    • The Conjuring 2(死霊館 エンフィールド事件・2016)/ロレイン・ウォーレン 役
    • The Conjuring(死霊館・2013)/ロレイン・ウォーレン 役
    • Up in the Air(マイレージ、マイライフ・2009)/ アレックス・ゴーラン 役 / アカデミー助演女優賞 ノミネート
      ゴールデングローブ賞 助演女優賞 ノミネート

■ヴェラ・ファーミガが出演している「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

まとめ : 「アナベル 死霊博物館」は新機軸の展開でした

これまでの【死霊館】ユニバースにはなかった新しい展開と演出でした。

「こうきたか!」という感じです。

従来通りの『アナベル』シリーズにあった、どこまでも追い詰められるハラハラした死の恐怖との隣り合わせの演出を、もしあながた求めて劇場にいくと肩透かしを食らうことになるでしょう。

今作の「アナベル 死霊博物館」は女子中学生ジュディという新しい主人公の登場と、アナベルそして、保管庫にある様々な悪霊たちとの戦いを演じています。

従来の作品の演出にとらわれず、ティーンエージャーたちに活躍させ新しい形の作品でした。
素直な視点で作品を観ればきっと気にいると思います。

「ホラー映画に家族愛」を取り入れた、シリーズの生みの親であるジェームズ・ワンがこう言っています。
『これはアナベル版ナイトミュージアムさ!」

もし、「恐怖や絶望」だけをこの映画に求めるなら、観ることをオススメしません。
そういう作品ではないからです。

しかし、ジェームズ・ワンの新しい取り組みや【死霊館】ユニバースの世界観の表現を堪能したいなら、ぜひ劇場で観ることをオススメします。

そして、ジュディの活躍と、保管庫から解き放たれた悪霊たちをご堪能ください。

以上、『映画「アナベル 死霊博物館」感想・レビュー(新機軸の死霊館ユニバース。新しいヒロインが誕生!)』でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Amazon | 死霊館 [Blu-ray] | 映画

Amazon | 死霊館 エンフィールド事件 [Blu-ray] | 映画

Amazon | アナベル 死霊館の人形 [Blu-ray] | 映画